公認のゆるキャラにしてあげて!ユニークな非公認ゆるキャラ4体をご紹介!!

どうも、ドクター・ソクラテスです。

 

さて今日は、”ゆるキャラ”についての記事を書いていきたいと思います。

 

皆さんの好きなゆるキャラは何ですか?自分はありきたりですが、”ふなっしー”とか”うなりくん”辺りが好きですね!

ゆるキャラの記事を書くにあたり、色々調べていくと、ふなっしーみたいな非公認で面白いゆるキャラがいっぱいいます!!

今回はそんなユニークな非公認のゆるキャラを4体ご紹介します!

 

ふくインコ

f:id:x10a10a:20190703232320j:image

出典:ゆるキャラグランプリ

こちらは、福井県の非公認ゆるキャラ。「Nobody hurts」(北海道札幌市白石区)というコミュニティFM局の運営などを手掛ける会社が考案したゆるキャラです。同社の支社が福井市内にあり「縁あってつながった福井のことを一目でアピールできれば」という思いから誕生しました。

会社がある白石区南郷地区を中心に徐々に知名度が上がって行き、何と今年4月から始まった北海道文化放送で放送中の「みてんじゃねーよ」というバラエティ番組でMCとして出演しているのです!

北海道を中心にどんどん知名度を上げていくふくインコに要注目ですね!!

 

メカぼっくりん

f:id:x10a10a:20190704190743j:image

出典:神戸新聞NEXT

こちらは、兵庫県高砂市の非公認ゆるキャラです。同市のNPO法人「高砂キッズ・スペース」が約6年前、悪役として考案したキャラクターになります。このキャラクターの特徴として、同市の公認キャラクターである「ぼっくりん」の敵対関係なのですが、ぼっくりんがテーマになっている「ぼっくりん音頭」を踊らされたり、ぼっくりんとの共演ステージでは、ぼっくりんから全く相手にされなかったりなんとも可哀想な存在です。

しかし、そんなメカぼっくりんを哀れんで、現在ファンが徐々に増えているとのこと。

このままいけばぼっくりんを超える日が来るかも!?そんなメカぼっくりんに今後も注目です!!

 

ばけごろう

f:id:x10a10a:20190704172417j:image

出典:ばけごろうオフィシャルサイト

こちらは、千葉県松戸市の非公式ゆるキャラです。2018年10月に生まれたこのゆるキャラは、松戸市のエンターテイメントを世界に広める為、日夜活動を行なっています。最大の特徴として、なんと!ゆるキャラ初のVtuberとして動画活動も行なっているのです!!

また、去年渋谷の街中で行われたハロウィンイベントの翌日には渋谷へ向かい、清掃作業というボランティア活動も行いました。

こういった活動の積み重ねからか、ここ最近雑誌やテレビなどメディアで取り上げられ徐々に人気を集めています。そんなばけごろうに今後も注目ですね!

 

「まゆ〜ゆ」

f:id:x10a10a:20190704192354j:image

出典:ゆるキャラグランプリ

こちらは群馬県富岡市にある富岡製糸場の非公式ゆるキャラです。富岡製糸場をまもるオカイコの神様という設定で、富岡のシルク文化を世界に伝える為日夜活動をしています。

まゆ〜ゆは名前が似ているということから、「まゆゆ」こと元AKBの渡辺麻友を熱烈に応援しているとのこと。まゆ〜ゆのツイッターでも度々渡辺麻友さんを応援するツイートをしています。その影響で、渡辺麻友さんのファンの方々からも愛される存在になりました。

そんな渡辺麻友さんを応援し続けているまゆ〜ゆに注目していきたいと思います!

 

以上4体のゆるキャラをご紹介させて頂きましたが、いかがだったでしょうか?どのゆるキャラも個性的で面白いですよね!

この4体だけではなく面白いゆるキャラが沢山いましたので、皆さんも好みのゆるキャラを探してみてはいかがでしょうか?

 

ということで、最後まで読んで頂きありがとうございます!

 

それではまた!!