【水風呂に意外な健康効果が!】夏にぴったり!水風呂の意外な効果をご紹介!!

f:id:x10a10a:20190819140324p:image

出典:いらすとや

 

どうも、ドクター・ソクラテスです。

 

さて、今日は水風呂🛀に関する記事を書いていきたいと思います!

 

よく銭湯とかに行くと、サウナとかで火照った体を冷ます為に水風呂が設置されていますよね。

 

ちなみに筆者は水風呂が大好きで、たまに水風呂が無い銭湯とかあるのですが、そういった銭湯に出会うたびいつも残念な気持ちになってしまうほどです。

 

今回は夏にぴったり!水風呂の意外な健康効果と水風呂の正しい入り方をご紹介致します!!

※今回ご紹介する効果はあくまで入浴+水風呂サウナ+水風呂の場合です。

水風呂だけだと、カラダの負担が大きいのでオススメしません!

 

水風呂の健康効果

1.ダイエット効果

水風呂に入るとカラダが冷やされ、体温を上昇させる働きをします。

その際、脂肪を燃焼させるので、結果ダイエット効果が期待できます!

 

2.免疫力がアップ

水風呂に入り体を冷やす事で普段機能していない臓器の副腎(免疫に大事な物質を生産してくれる臓器)を活性化させ、免疫力を高めます。

その結果、風邪やアレルギーの予防に繋がるのです!

 

3.美肌効果

お風呂やサウナで温まった肌の表面を水風呂で刺激することで、肌がひきしまります。
その刺激が肌細胞を活性化、更に汗腺や末梢血幹なども活性化されます。
その結果、肌の張りが回復したり肌が若返るといったアンチエイジング効果が期待できます!

 

4.自律神経を整える

水風呂に入ることで、交感神経と副交感神経の働きが活発になり、自律神経の働きが整いやすくなります。
その結果、睡眠の質が改善され、眠りやすくなるとのことです!

 

水風呂の入り方

カラダを冷やすだけではなくて、さまざまな効果が期待できる水風呂ですが、その分入り方に注意しなければいけません!

水風呂の入り方として、かけ水で体を慣らす→心臓に遠い部分からゆっくりと水風呂へ入って下さい!

いきなり水風呂に入ったり、ゆっくりと入らず勢いよく入ってしまうと心臓や血管に相当なダメージを与えることになりカラダを悪くしてしまいます!

また、入る時間もいきなり長時間入るのではなく、最初は短く5分ぐらいで徐々に長くしていきましょう!

 

いかがだったでしょうか?

水風呂がここまで色んな健康効果があっただなんて意外でしたよね!?

皆さんも上記の入浴方法や注意点を守って水風呂に入ってみて下さい!

 

最後まで読んで頂きありがとうございます!

 

それではまた!