廃病院で起こった怖い話

どうも、ドクター・ソクラテスです。

 

そろそろ暑い日が来そうな予感がする今日この頃ですが、皆さんは普段どのような暑さ対策をしていますか?私はやっぱり冷たい飲み物や食べ物を摂取することでしょうか?

 

さて、今回は前回に引き続き怖い話をご紹介したいと思います。

(前回同様ご存知の方がいるかもしれませんがご了承願います。)

 

廃病院の怖い話

ある日男子学生4人が肝試しを計画していましたが、どこで行うか悩んでいました。そんな時、一人の学生が学校近くの廃病院に行くことを提案します。

その廃病院は、ここ最近有名な心霊スポットになっており、何でも赤い服を着た女の幽霊が出てくるとのことです。

それはいい!面白そうだ!と男子学生4人はその廃病院で肝試しを行うことにしました。

 

廃病院を探索していると・・・

当日の深夜。男子学生の一人が所有している車に乗って、その廃病院に向かいます。廃病院に着くと、何とも不気味な雰囲気を醸し出しており、「これってマジで幽霊出そうだな」と全員が期待に胸を膨らませます。早速懐中電灯を持って中に入ると、もう使われていないからか、地面や壁がひび割れていたり、所々に苔やツタが生えていました。

男子学生達は手術室やトイレなど幽霊が出そうな所を探索していきますが、全く見つかりません。「もしかしたら出ないんじゃないか?」全員がそのように考えていました。

その時、廊下の先の方に赤い服を着た女性らしき人物が立っていました。

 

女性の幽霊が振り返り・・・

「アレって噂の幽霊じゃないか?本当にいたんだ!」全員が女性の霊を見つけて大興奮しました。

すると、興奮していることに気づいたのか、女性の幽霊が男子学生達の方を振り返ります。

そして、女性の幽霊が”ニタァ”と微笑むと、男子学生達に向かって走ってきました!

男子学生達は「うわああ!」と叫んで、その場から走って逃げます!

男子学生達が走って逃げていると、「待って!どこへ逃げるの!?」と遠くの方から女性の幽霊の追いかけてくる足音と呼びかける声が聞こえてきます!「急いで車に乗って逃げないとマズイ!」男子学生達は死にものぐるいで車を目指して走ります!

そして、何とか車にたどり着いた男子学生達。そのまま車に飛び乗り、急いで車を発車させ、逃げることが出来ました。

 

男子学生の意外な真実・・・

数日後、「話したい事がある」と肝試しに参加した一人の男子学生(以下、Aさん)が他の参加した男子学生達を呼びます。「どうしたのか?」と聞くと「俺、廃病棟で出会った女の幽霊に取り憑かれたみたい」と告白しました。どうやら肝試しが終わってから数日間ドアが突然閉まったり、壁から廊下を歩く音が聞こえたりと度重なる心霊現象に遭遇しているとのことです。尚且つ「昨日、ベッドで寝てたら女の幽霊が寝室に入ってきたみたいで、床を歩く音がずっと鳴ってたんだ。それで、しばらくしたら俺の耳元で『もう離れないよ』て囁かれたんだ。それで気づいたんだ。あの時の女の幽霊は、俺が昔付き合ってた彼女だったんだ」と告白してきました。

事情を詳しく聞いてみると、Aさんには昔結婚を前提に付き合っていた彼女がいたとのことです。しかし、Aさんは他に好きになった女性が出来た為、彼女に別れを告げます。それに対して彼女から別れたくないと何度も懇願されましたが、男子学生はもうやっていけないと頑なに別れを告げます。

その状態が数日経った頃、彼女からメールが送られてきます。内容を確認したところ

「A君、今までありがとうね。

私以外に好きな人が出来たのかな?私じゃダメだったのかな?

こんな事聞いてもA君は何にも答えてくれないよね。

私達の心は離れちゃったんだもんね。

付き合ってくれて本当にありがとう。また、出会えたら今度こそ結婚しようね」

と書かれてありました。

やっと別れる事が出来たとこの時Aさんは喜んでいました。それから数日後、友達を介してある衝撃的な事実を知ることになります。

それは彼女が精神的なショックから建物の屋上から飛び降り、自ら命を絶ったのです。

この時男子学生は、自分と別れたせいでこうなってしまったと責任を感じた為、後ろめたさからどういった場所で自殺したのかなどの詳しい話は聞かないようにしていました。

そして肝試しを行なった際、初めて見る幽霊に興奮していた為、その時は気づかなかったのですが、今となって思い返してみると、あの赤い服は彼女がお気に入りでよく着ていた服だったとのことです。

また、こちらを振り返り微笑んでいましたが、思い返してみると、自分の顔を見て微笑み、追いかけて来た時も、「どこに逃げるの?」といった発言は、全員ではなく自分だけに問いかけていたのです。

 

助けてほしい・・・

一通り事情を聞いた他の男子学生は「お前それはマズイだろう。早くお祓いをしてもらわないと」と助言します。

すると、Aさんは「わかってるよ。つい最近霊媒師のところに行ってお祓いしてもらったんだ。だけど、『あなたに対して強い愛情があるので除霊が出来ません。申し訳ないのですが、他をあたって下さい』て言われたんだ。指摘された通り色んな場所で、霊媒師にお祓いをしてもらったんだけど、皆んな除霊が出来ないから他を当たってくださいって言われるんだ。だから皆んな、霊媒師を探してくれ。じゃないと元カノに何されるかわからないんだよ!」と懇願されました。

その後友人達の尽力で運良くやり手の霊媒師に出会い何とか除霊が出来ましたが、除霊されるまでの間、Aさんは度重なる心霊現象に毎日苦しんでいたとのことです。

 

最後に・・・

いかがだったでしょうか。

霊媒師でも除霊が出来ないなんて本当に恐ろしいですよね。

まあ、それぐらい女性の思いが強いということなのでしょう。

 

最後まで読んで頂きありがとうございました。

 

それではまた!

 

※前回までの怖い話は以下になります