【和菓子専門店:蔵六餅本舗 木村屋】店員さんオススメ和菓子をご紹介!これは食べる価値アリ!!

どうも、ドクター・ソクラテスです!

 

今回は、このブログ初の「和菓子専門店」を取り上げます!!

しかし、お恥ずかしい話自分は和菓子の知識が全く無い人間です・・・。😅

ということで、和菓子に詳しい知人に「どこかオススメの和菓子専門店ってある?」と質問すると、「だったら千葉県佐倉市にある『蔵六餅本舗 木村屋』とか良いと思うよ!」と紹介してもらいました。

目次

 

ということで、早速その『蔵六餅本舗 木村屋(本店)』に行きました!

f:id:x10a10a:20190915041515j:image

店構えからして、なかなか歴史がありそう!!

店員さんに話を聞いたところ、千葉県佐倉市に2店舗存在し、明治15年に銀座木村屋の2号店として、パン屋として創業。現在は和菓子専門店として、和菓子を販売しているとのこと。

 

ネットの口コミを確認したところ

・佐倉の和菓子一番のお店です。

・お店の方の接客もとてもよく、好感が持てました。

・佐倉市の散策に疲れたら是非立ち寄るのをオススメしたい佐倉市唯一の和菓子屋さん

引用:Googleマップ「蔵六餅本舗 木村屋」

といった好意的な意見が多数ありました。

 

そんな蔵六餅本舗木村屋の店員さんに「オススメの和菓子って何かありますか?」と聞くと、「こちらとこちらの商品がいいと思いますよ!」と二品をオススメして頂きました!!

ということで、店員さんオススメ和菓子二品をご紹介します!!

 

まずはこちら!

f:id:x10a10a:20190915114105j:image

梅のかほり(各一個 税込 210円)

甘い味わいの青梅の実をまるごと※桃山種でくるんだ焼菓子。

店員さんいわく、「和菓子通のお客様が好んで買いにくるほどの美味しさ」とのこと。

パッケージから、かなり上品な雰囲気が漂っています!!

 

※桃山種・・・白餡に卵黄と砂糖、少量のみじん粉または葛粉を練り混ぜて焼き上げた和菓子。

 

次はこちら!

f:id:x10a10a:20190914042652j:image

水大福 (各一個 税込 170円)

季節限定で毎年夏の時期に発売される和菓子。

たっぷりの餡子を冷たくひやしたモチモチの生地で包んだ夏菓子。

写真を見て頂くとわかるように、水大福特有の透き通った生地に薄っすらと餡子が見えます。

こちらもかなり上品な雰囲気が漂っています!!

 

それでは早速開封!

まずは梅のかほりから

f:id:x10a10a:20190914050459j:image

f:id:x10a10a:20190914050537j:image

f:id:x10a10a:20190914050554j:image

包装された桃山種が登場!

上部には梅の花が象ってあり、大きさは少し小ぶりの印象。

持ってみるとそこまで重たくありません。

桃山種特有の甘い香りがほのかに漂っています。

 

次は水大福!

f:id:x10a10a:20190914051048j:image

f:id:x10a10a:20190914051102j:image

f:id:x10a10a:20190914051114j:image

こちらはスーパーなどで売っている大福よりやや大き目。

持ってみるとひんやりと冷たく、見た目以上にズッシリと重たい印象。

包んでいた笹の香りがほのかに漂います。

 

それでは頂きます!

まずは梅のかほりから

f:id:x10a10a:20190914051914j:image

何ということでしょう〜!

今まで味わったことがないような桃山種になっているではありませんか!!

一口かじると桃山種の生地が非常にほろほろしており、中の青梅の実がジューシーで柔らかい食感!

また、芳醇な梅の甘酸っぱい風味が口いっぱいに広がり、桃山種に練りこまれた白あんが後引く甘さ!!

予想をはるかに超える美味しい和菓子だった為、もっともっと食べたい気持ちになりましたが、たった一個だけしか買いませんでした。この瞬間本当に後悔しました・・・。😭

※中には青梅の硬い種が入っており、一気に一口で食べると、歯を痛めてしまう可能性があるので、2口、3口と刻んで食べるのがオススメです。

 

次に水大福!

f:id:x10a10a:20190915031131j:image

何ということでしょう〜!(2回目)

ひんやりと冷たい上品な水大福ではありませんか!!

ほのかに香る笹の香りが爽やかで、尚且つ水大福特有のみずみずしくモチモチ・ツルンとしており、のどごしが良い餅生地で驚きました!😲中の餡子もなめらかな舌ざわりで最高!!

餡子がたっぷり入っており、甘い生地と相まってかなり甘くなっているかと思いきや、程よく上品な甘い味わいに仕上っています!!

(夏限定とは言わず、ずっと販売し続けても良いと思うけどなあ〜・・・。😢)

 

【蔵六餅本舗 木村屋】オススメ二品のまとめ

二品共クオリティが高く、本当に美味しい和菓子でした!

今回ご紹介した二品以外に美味しそうな和菓子がいっぱい販売していたので(店名にもなっている『蔵六餅』など)、お時間があれば、買いに行ってみてはいかがでしょうか。

 

最後まで読んで頂きありがとうございます!

 

それではまた!!

 

・店名:蔵六餅本舗 木村屋 本店
・営業時間:9時~18時  

・水曜定休

(毎月十日、お盆、年末年始は営業)

   ※尚、元旦はお休み

・場所:千葉県佐倉市新町222-1

   車で佐倉ICより15分

   電車で京成線佐倉駅下車、徒歩10分

・毎月10日は店内の茶室にてお抹茶体験を実施。

・店内の裏には江戸後期に建てられたお蔵があり、古美術品(江戸時代に使用された食器など)が展示。

・お休み処

(お茶と和菓子)300円

  10時~16時

・蔵見学とお茶和菓子   

 (蔵見学と茶菓子)500円

  10時~16時

 

 

 

・店名:蔵六餅本舗 木村屋 鏑木店

・営業時間:9時~18時  

 ・年中無休

    ※尚、元旦のみお休み。

・千葉県佐倉市鏑木町491-4

    お車で 佐倉ICより10分

    電車で  JR線佐倉駅下車、徒歩10分

・HP:https://zourokumochi.jimdo.com

[tabelog:241713:detail]