【なんだこの駄菓子は!?】新作駄菓子3品をご紹介!!

どうも、ドクター・ソクラテスです!

 

9月に入っても暑いですね・・・。🥵

(もしかしたら10月以降も暑くなるかもしれませんね。)

まだまだ暑い時期が続くと思いますので、水分補給をしっかり取っていきましょうね!!

 

さて、今回は“駄菓子”に関する記事を書きたいと思います!

 

皆さんは最近駄菓子を食べてますか?

「昔と比べて食べなくなったなあ〜・・・」という方がほとんどなのではないでしょうか?

駄菓子市場もどんどん減少していき、それに伴い、残念ながら販売終了した駄菓子が年々増えていっているのが現状です。

 

そんな状況を打開するべく、販売元の駄菓子メーカーは売り上げ回復のために様々なアイデアを使って駄菓子を販売しています!

 

今日はそんなアイデアで生まれた懐かしの駄菓子をご紹介します!

 

たべプリ

f:id:x10a10a:20190903021543j:image

出典:共親製菓株式会社

 

共親製菓株式会社が手がけるモチモチとした食感に1センチ四方のプラスチックケースに並んでつまようじで食べるのが特徴の「さくらんぼ餅」。

f:id:x10a10a:20190903164202j:image

出典:共親製菓株式会社

 

現在「さくらんぼ」「青リンゴ」「ぶどう」「みかん」などが発売されています。

そんなさくらんぼ餅ですが、「当時発売されたiPhoneとパッケージのサイズがほぼ同じで、見た目で楽しんでもらおう」という共親製菓株式会社の専務のアイデアから2013年に「ピーチ」「マンゴー」「青りんご」の3種類が入った「たべプリ」が発売されました。

「たべプリ」はパッケージは全4種類で、パッケージの一粒一粒に重なるよう、「電話」や「カメラ」などのアイコンらしきイラストが12個あります。

また、アイコンが変えてあったり、パッケージにあるQRコードをスマホで読み込むと共親製菓のページへアクセス出来たりとこだわった作りになっています。

 

マイコス

f:id:x10a10a:20190903024344j:image

出典:オリオン株式会社

 

パッケージにタバコのようなイラストが描かれ、中身の砂糖菓子がタバコのような形をしているのが特徴の「ココアシガレット」。

f:id:x10a10a:20190903163957j:image

出典:駄菓子堂

 

子供の時にこれを指に挟んで、タバコをふかすマネをしていたという方もいらっしゃるのではないでしょうか。

そんなココアシガレットの新商品として、「時代に合わせておもしろい物を作ろう」をコンセプトに2018年に販売されたのが「マイコス(my  COS)」。舞妓(まいこ)さんのイラストが描かれていますが、何と言っても人気の加熱式たばこ「アイコス(IQOS)」をほうふつさせる商品名が特徴です。(ちなみに発売当時は“my QOS”という商品名でしたが、アイコスの販売元であるフィリップ・モリス・インターナショナルから抗議を受けmy QOSからmy COSに変えたとのことです。)

 

ミニコーラ氷

f:id:x10a10a:20190903154227j:image

出典:オリオン株式会社

 

これまたオリオン株式会社から商品をご紹介です。缶飲料を型どったプラスチック容器に小さいラムネがたくさん入ったコーラ味のラムネ菓子の「ミニコーラ」。

f:id:x10a10a:20190903163614j:image

出典:駄菓子堂

 

そんなミニコーラの新商品として、アイスやゼリーなどを製造・販売している株式会社セリア・ロイルとのコラボ商品で発売されたのがミニコーラ氷です。この商品はミニコーラ好きであるセリア・ロイルの社員の娘さんが「アイスを作って」と言われたことがきっかけで作られました。

市販されているミニコーラと同じものを、コーラ味のかき氷に混ぜた作りになっており、ミニコーラ独自の味を損なわないよう、コーラ味の酸味や味の濃さの調整にこだわったとのこと。

全国の西友やイオン九州、マックスバリュ九州、近畿地区のドン・キホーテなどで2019年7月15日に19万個限定で販売されていますが、好評であれば追加販売も検討するそうです。

 

最後に

いかがだったでしょうか?

面白いアイデアで時代に合わせた駄菓子ばかりでしたね!

今後もどんな駄菓子が生まれるか注目です!!

 

最後まで読んで頂きありがとうございます!

 

それではまた!