筆者が修学旅行で経験した危機的状況

今週のお題「人生最大の危機」

 

どうも、ドクター・ソクラテスです!

 

最近栄養ドリンクばかり飲んでるせいか、身体が太ってきている気が・・・。🤦‍♂️

もう少し体調管理をしっかりしていきたいと思います!

 

さて今回は、はてなブログさんが今週のお題として出題した「人生最大の危機」を書いていきたいと思います!!

 

修学旅行で・・・

私が中学生時代、修学旅行に行った時のお話です。

色んな観光スポットを巡ったその日の夜、先生の発案からクラス全員で大広間に集まり怖い話大会をやることになりました。

 

様々なトラブルが・・・

クラスメイト全員が大広間に集まり、クラスを代表して数名が怖い話を始めます。

「修学旅行中にこんな幽霊が現れた」、「子供の時に経験した金縛り」など色んな怖い話をしていき、怖い話が苦手なクラスメイトはすっかり怯えてしまいます!

そうこうしていると、突然「バンッ!」と部屋の壁を叩く音が鳴ります!

その音が聞こえたクラスメイト達は「キャー」と悲鳴を上げます!

さらに、(他のクラスの人達だと思いますが)だれかが「ドドドドッ!」と廊下を走っている音が聞こえてきます!

その走る音にクラスメイト達はビックリし、これまた「キャー」と悲鳴を上げ、ますます怖がってしまいます!!

「いやーこれは地獄のような空気になったなあ・・・。この後どうなるんだろう?」と自分は不安な気持ちになっていました。

 

先生から驚きの発言‼️

そんな中先生が「コラコラー!落ち着けー!!夜なんだから静かにしろよー!!!」と生徒達を落ち着かせようとしますが、なかなか落ち着かせる事が出来ません。

その時!先生と自分の目が偶然合い、先生が「ニヤリ」と笑います!!

「なんで今笑ったんだろう?」と不思議に思っていると、「皆んな!ちょっと聞いてくれ!!いいことを思いついたんだ!!!」と先生が呼びかけます。

その呼びかけに「良いことってなんなの〜!?」と生徒達が先生に注目します!

生徒達から注目を浴びている状態で、先生は衝撃発言をします!

「みんな怖い思いしてるよな!だけどな、こんな状況を打開して笑いに変えてくれる存在がいることを忘れてないか?そう!ドクター・ソクラテス君!!君だよ!!さあ、ドクター・ソクラテス君!!頼んだぞ!!!」

この発言を聞いた私は「ええええええええええええええ!?」と大声で叫んで驚きました!!

「いやいやいや!自分にこの状況は無茶ですよ!!」と反論すると、「またまた〜!なんとかしてくれるんでしょ?さあ、頑張って!!」と一切聞く耳を持ってくれません!

自分はどうすればこの最悪な状況を打開出来るのか必死に考えます!

そんな中(助けてくれたのかどうかわかりませんが)「先生!もう遅い時間帯ですからこの辺でお開きにしません?」と、1人の学生が先生に提案します。

その提案に先生が「そうだな。そろそろみんな寝た方がいい時間帯だな。よし!皆んな部屋に戻ろう!!」と号令をかけ、全員自分達の部屋に帰っていき、地獄のような空気を打開する大役をなんとか免れることが出来ました。

 

いかがだったでしょうか。

今思い返しても本当に衝撃的な先生からのキラーパスだったなあと思います!

(あんな状況を打開して、笑いに変えることができる人なんて本当にいないと思いますね)

 

最後まで読んで頂きありがとうございます!

 

それではまた!!